Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    アースデイに参加しました
    0
      自宅にいる時間が極端い少ない日が続き、ブログの更新も滞っていましたが、4月17日(土)、18日(日)、代々木公園で行われた「アースデイ東京2010」に、“Save the 下北沢"で出展しました。
      ブログの事前告知ができず申し訳ありませんでしたが、Twitterに応じてご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

      ブースの様子はこんな感じ。



      17日(土)の昼には、代々木公園野外ステージでのアピール・タイム。“Save the 下北沢”の代表、下平“フェイマス”憲治と元衆議院議員の保坂展人さんの後ろで、“Save the 下北沢”の旗を掲げております。正面の黄色い布は計画されている道路と同じ26メートル幅。広げてみたらステージをはみ出してしまいました。
      posted by: | Save the 下北沢 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      本日街頭署名
      0
        9日午後2時より駅前で街頭署名を行ないます。
        天気もよくなりそうですね。
        posted by: | Save the 下北沢 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        お花見日和になりそうですね
        0
          3日午後2時より駅前で街頭署名を行ないます。

          写真は3/27の街頭署名にて

          posted by: | Save the 下北沢 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          シモキタで一番可愛い女の子
          0

            3/27の街頭署名にて

            今後の下北沢駅前街頭署名は4/3、4/10 それぞれ午後二時からの予定です。
            posted by: | Save the 下北沢 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            本日街頭署名! ア〜ンド まちあるき
            0
              今日の街頭署名は、土曜日、午後二時から下北沢北口駅前にて!


              同時開催で「下北沢まち歩き」もあります!
              色々な方とリンクが増えそうな予感で楽しみです。
              現場でお会いできる皆様、どうぞよろしく!

               以下、まち歩きの詳細です。
              ──────────────────────────────────

              今、東京に数少なくなった「歩けるまち」「個性のあるまち」
              ─下北沢を一緒に歩いて、素晴らしい生活・そして文化を生んできた
              街の魅力を感じてみませんか? あちこちに貼ってある赤い
              リリー・フランキーさんのポスターを探して歩くのも楽しいですよ。
               
              下北沢の再開発計画は、今大きな問題になっている無駄な
              公共事業─つまり、道路特定財源を使った事業なのです。
              地図を見ているだけでは分かりません。「こんなお店がたくさん
              ある素敵な場所を壊すの? このきれいな教会の庭をつぶすの?」
              歩けば、驚くことばかりです。

              下北沢の裏も表も知り尽くしたセイブ・ザ・下北沢のメンバー
              がみなさんの興味に沿って、ご案内します。下北沢の「これから」
              が気になる方、どうぞ気軽にご参加ください。
              以前のまち歩きに参加された方は無料ですので、どうぞまた
              お越し下さい。
              みなさまのお申込をお待ちしています。
              (必ず事前に予約をして下さい。)

              【日時】2010年2月20日(土)14:00〜17:00
              【集合】北沢タウンホール1階ロビー 下北沢駅南口徒歩5分
                  http://kitazawatownhall.jp/map.html
              【費用】500円(資料代)
              【案内】Save the 下北沢 有志
              【参加申込み・問合せ先】info@stsk.net

              posted by: | Save the 下北沢 | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              本日街頭署名!
              0
                今日の街頭署名は、土曜日、午後一時から下北沢駅前にて!

                寒い日が続きますが、現場で多くの方とお会いできますように!
                posted by: | Save the 下北沢 | 03:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                23日街頭署名
                0
                  23日の街頭署名は、土曜日、午後一時から下北沢駅前にて!

                  現場に来てくれる方は、寒さに気をつけてね。
                  posted by: | Save the 下北沢 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  第15回口頭弁論@東京地方裁判所
                  0
                    この訴訟ではめずらしく午前11時の開廷。
                    ギリギリになってしまい、霞ヶ関の駅を急いでいると、エスカレーターの途中で後ろから「志田さん」との声が。
                    振り返るとSさんである。
                    “Save the 下北沢”の初期からかかわっている彼女は、僕の母親と近い世代。
                    最近は闘病生活に入っていたため、しばらくご無沙汰だった。
                    僕が彼女の息子だったら、寒い中裁判所まで出かけるよりも、安静にしていて欲しいと願うだろう。
                    しかしそんなことは意に介さず傍聴のために出向いてくる彼女の健気さ、気丈さに、ジワッとなりそうになった。
                    だが彼女の前でそうした仕草は、かえって失礼だろうと思い、なるべくさりげなく挨拶させてもらった。

                    とはいえ、今回も裁判の内容の充実ぶりには、Sさんの苦労も報われただろう。
                    見所はいろいろあったのだが、特に痛快だったのは、石本弁護士の陳述。
                    これまでの裁判で行政側が出した証拠や証言の矛盾を鋭くついて、
                    行政が駅前広場の面積を決める方法が、いかにデタラメかということを、実に平易に解き明かす。
                    言葉は非常に丁寧で声も穏やかだが、彼の周囲に漂うテンションは圧倒的に高い。
                    彼の陳述が終わると、傍聴席からは思わず拍手が沸く。
                    一瞬裁判長に咎められるかな、という空気が漂うが、
                    裁判長は「こりゃ〜しょうがないよな」とでも言いたげな表情で制止する気配がないと分かると、
                    拍手は一瞬微妙に高まってから収まった。
                    傍聴する方もだいぶこなれてきてるなと頼もしく思う。

                    次回の街頭署名は12月5日の土曜日、午後三時から下北沢北口駅前にて!


                    ホテル・宿予約はじゃらん www.jalan.net
                    宿予約はじゃらん!毎日更新の宿ブログ、クチコミで最新情報もゲット!
                    CMで話題のブリーズライト breatheright.jp
                    話題のブリーズライトを体験!15万人実感サンプリング実施中
                    インタレストマッチ - 広告の掲載について
                    posted by: | Save the 下北沢 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    世田谷区議会で起きたおおいなる変化について
                    0
                      去る11月25日、世田谷区議会で民主党の中塚さちよ議員が行った代表質問において、「補助54号線と二子玉川公園は、国からの補助金の動向や、社会経済状況を見極めながら、見直しやスケジュールを再考し、できるだけ当初予算はスリム化したうえで柔軟に対応していくべきと考えます」という発言があった。
                      しかもこの発言の前には「道路整備を2倍の速度で進める」と公言してきた世田谷区長の姿勢に対し、根本的な疑問も提示している。
                      つまりこれは世田谷区の民主党が、公式に54号線の見直しを求める立場に立ったことを意味している。
                      国会での政権交代を経て、中央の民主党の方針が、きちんと地方議会のロジックとして通るようになった。
                      補助54号線に疑問をていしているのは、もはや一部の少数派ではない。
                      現在の状況の中では、むしろ世田谷区長こそ、国策と民意に抗う存在なのだ。

                      今日は午後三時から下北沢北口駅前にて街頭署名。


                      そして明日東京地方裁判所で行われる“まもれシモキタ!行政訴訟の”口頭弁論においても、この変化は大きな後押しとなるに違いない。劇的な現場で多くの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

                      <<第15回口頭弁論>>
                      ●日時:2009年11月30日(月)11時〜
                      ●場所:東京地方裁判所103号 大法廷
                      丸の内線・日比谷線・千代田線「霞が関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分。
                      http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai.html
                      ※終了後に報告集会を予定しています。
                      posted by: | Save the 下北沢 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      下北沢〜高円寺パートナーシップ宣言採択の昼と夜
                      0

                        高円寺フェスにて、佐久間ヒロコ氏(高円寺フェス実行委員長)と
                        大木雄高氏(SHIMOKITA VOICE実行委員長)による, 調印と宣誓。

                        以下、声明文

                        我々 SHIMOKITA VOICEと高円寺フェスは、今日、以下の誓いを確認し、高円寺と下北沢がパートナーシップを結ぶことを宣言する。  

                        誓い
                        1. 現在も未来も、どの世代にも「あこがれ」を与えつづけることを、高円寺と下北沢に託されたミッションとする。
                        2. 街は、いつも複数形である。高円寺と下北沢は個性をもつ、まったく違う街である。それぞれの独自性があるからこそ、互いに刺激を与え続けあえる事を確認し、今後も交流を続ける事を誓う。
                        3. 画一化の波に抗し、多様な個性を磨き続ける街であり続ける事を誓う。高円寺と下北沢が築き上げてきた「価値」を共振させ、広く伝えていく。
                        4. 我々はパートナーシップを結ぶとともに良きライバルである。個々に努力は怠らない。
                        5. 我々は自分たちが生きている誇れる「街」として、世界に向けて発信していく。  

                        2009年11月8日  

                        このイヴェントの前後に行なった以下の署名も、やる前は「高円寺フェス」の趣旨とは縁遠いかなと思ったけれど、予想以上に直観的に反応してくれる人が多く、励まされた。




                        夜は新宿ロフトにて“DRIVE TO 2010”。
                        この日は出演者の中にMAJIKA~NAHARU(ヒゴヒロシ+ラピス)とTHE FOOLSがいたこともあって、まさに会場は高円寺人脈と下北沢人脈の面々がうようよ! 
                        なんだか先の宣誓そのままのムードだったりする。

                        トリのTHE FOOLSは最前列で大騒ぎ。
                        問答無用のかっこよさ!
                        例えどんなにへこんでいても、彼らの音楽に身を浸していると、日常よりもその瞬間の方が大切に感じられる。もちろん日常はついて回るものだから、ツケは回ってくるだろう。そこまでの説得力を放つのは、そのツケを誰よりも惜しげも無く払ってきた伊藤耕だ。

                        アンコール終了直後にじゃがたらの「タンゴ」を流すサミー前田のDJも含めて、テレも恥じらいも無く、盛り上がってしまった。
                        posted by: | Save the 下北沢 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |