Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ライヴのご報告
    0
      もろもろの事情でだいぶ更新が滞っていましたが、ライヴのご報告、ならびにお知らせです。

      まずは7月31日(日)の「けせんぬまさいがいエフエム 公開収録ライブ@ストレングス」。
      収録現場では店主でもあるトップのタケがブルースビンボーズのカヴァーを歌い、僕としては非常に居心地の良いムードに。
      50歳たまは、ステージの最中だけでなく、その前後も明るく気さく、かつアッパーな振る舞いで、ずっと場を盛り上げ続けてくれたおかげで、3番手の自分の出番もやりやすかった。
      セットリスト
      1.カウンターの中で
      2.裸のワルツ
      3.手頃な免罪符
      4.陽気なプリズナー
      5.光の中へ
      ラストに皆さん大合唱で盛り上がってくれたのがとても嬉しかったです!
      渡邉康利は気仙沼絡みのコミカルな歌を軸にしつつ、じっくりと聞かせる。
      さすが番組のパーソナリティ、というか人徳がそのままステージに表出している感じ。
      僕をプッシュしようとする気遣いも染みました。ありがとうございます! 放送は、9月9日(金)の22:30〜23:00(再放送は9月10日(土)の午前9:30〜)となります。

      8月25日(木) 志田歩 with kubottiは、久しぶりの新橋ZZ。
      1.最後のライオン
      2.バディ パート3
      3.新しいゲーム
      4.手頃な免罪符
      5.いつかの君
      6.裸のワルツ
      7.光の中へ
      8.Love is a Mystery
      C/Wのペーソスとは、メンバーやお客さんに共通の知人がいたりと予想外の接点がいろいろ。
      終演後もお話させていただき、ありがとうございました。
      それにしてもペーソスの活動スケジュールを見たら、年間で三桁にいく勢いで、あまりの精力ぶりに驚愕。
      見習いたいものです。
      両日とも、ご来場の皆様、お誘いいただいた企画者に感謝です。






      posted by: 志田歩 | 音楽活動 | 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 03:09 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/865
        トラックバック