Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Strange days have found us〜
    議事録無しで議論の積み重ねができるか?
    0
      11月7日の「第3回北沢デザイン会議」についての続きです。
      こちらはさらに衝撃的&Strangeなので、よろしく。




      去る9月27日、下北沢アレイホールで開催された「SHIMOKITA VOICE」のシンポジウムで、保坂展人区長は「北沢デザイン会議」について、「議論を積み重ねる場を作っていることを評価して欲しい」という旨の発言をしている。補助54号線の是非を問えないとか、特に第3回は経過報告の項目や情報量が多過ぎて、意見交換の時間が乏しいといった不満はあるが、確かに区の主催により、街の在り方について話をする場があること自体は、よいことだと僕も思う。
      ところが、これまで「北沢デザイン会議」の、公式な議事録は作成されていない。
      たまたまその事実を知った僕が、北沢総合支所の街づくり課の職員に、「なぜせっかくの議論の場なのに議事録を作らないんですか?」と聞くと、職員も「なぜでしょうね?」と不思議がっている。


      そこで僕は「第3回北沢デザイン会議」の場で、「議事録を作ってください」と述べた。
      すると職員からは「説明会ではないので作りません。ご理解ください」との答。
      理由の説明にもなっていないので、あまりにもあきれてしまい、「いやいや、素朴に理解できないんですけど…」などと、公衆の面前で間の抜けた返しをしてしまった。



      画像だと小さくて読みにくいかも知れないが、「第3回北沢デザイン会議」のフライヤーには、こんなふうに書いてある。
      「北沢デザイン会議」は、小田急沿線の街の未来を考える場、
      どなたでも自由に参加できる情報共有や意見交換の場です。

      この場で発信される情報量はかなり多い。
      しかも区長の意向としては議論を積み重ねる場でもあるらしい。
      参加者の年齢層も広く、なかなか普段は気が付きにくい街の問題を知ってもらおうと、緊張しながらも勇気を出して発言なさっている方も少なくない。でも世田谷区が公式の記録として作成しているのは、「第2回北沢デザイン会議」の場合は、8ページのブックレットの「北沢デザイン通信」のみ。



      ひとりひとりが懸命にした発言が、四捨五入で切り捨てられて、公式の記録の片隅にすら残らないというのは、あまりにも無慈悲だし無礼だし、そもそも「北沢デザイン会議」の開催にかけた職員の労力ももったいないではないか。


      別に逐語的に起こしたものを全戸配布などという気はない。ただ詳細な発言の内容を知りたい人が、ネット上で議事録を読めるような環境にするのは、たいした予算もかからない。議論を積み重ねていくためには、以前の会議で同じようなテーマについて、どんな発言があったかを調べる必要が生じることもあるだろう。

      ……それなのに、それなのに、「議事録は作りません」と言って
      理由すら明かされないとは( ̄◇ ̄)
      あまりにもシュールな衝撃を受けた僕にはジム・モリソンの声が聞こえてきた……
      Strange days have found us

      入場無料なのにすごいスペクタクルだぜ、「北沢デザイン会議」!!

      時間をかけて積み重ねていくオープンな議論に、
      議事録は必要ではないのですか?
      それが民主主義ではなかったのでしょうか?

      ここはひとつ、麹町中学でけなげに社会科の授業を受けている生徒にも分かるような明解なお答えをいただきたいものである。



      posted by: 志田歩 | Save the 下北沢 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:04 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/846
        トラックバック