Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ご報告:10/29 志田歩 with kubotti@新宿スモーキン・ブギ
    0
      TOMOの音楽夜会】で出会ってから、お世話になっている渡邉康利さん主催の“カタマリナイト vol. 3 〜ユニット対決編〜”にお招きいただいた一夜。
      初対面になるのはスリー・ピースのブルース・ロック・バンド、The Memphis Bell。
      他は格夢(加藤格と藤原拓夢)、渡邉康利+本屋という顔見知りの出演者だが、自分達の作風をご存知なのは渡邉さんのみ、という状況の中、第一印象を持っていただくにふさわしい選曲をと考えて臨んだ。

      志田歩 with kubotti セットリスト
      1 Home Sweet Home
      2 恋のホットスポット
      3 裸のワルツ
      4 カウンターの中で
      5 陽気なプリズナー
      6 光の中へ
      7 いつかの君



      今回は立ちでステージ上を動き回りながら演奏し、体を揺らしてくれる方やいっしょに歌ってくれる方の表情を見ながら、フレーズごとに場内に染みていく模様を肌で感じることができる幸福な体験となった。観客の大半は初対面だったが、出会いのきっかけとなったTOMOさんの姿も。渡邉さんの場を創る力のおかげで、伸び伸び&堂々と演奏することができたと思う。
      終演後に出演者同士でいろいろと語り合うことができたのも楽しかったです。
      みなさま、どうもありがとうございました!
      なお、12月2日に行なわれる渡邉さん企画“カタマリ祭り”にも参加させていただくことになりましたので、詳細は追って。





      posted by: 志田歩 | 音楽活動 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:20 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/844
        トラックバック