Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    星野裕矢2Days パート2 11/1 三軒茶屋グレープフルーツムーン
    0
      この日はサーカスのメンバーである叶ありさとのジョイント。70年代から活躍してきたサーカスは、2013年のメンバー・チェンジで、叶高の娘である叶ありさが加入。今回のステージは、その叶ありさがギタリストの榊原長紀と行なうステージに叶高が加わり、親子のハーモニーを披露するという設定だった。
      後攻の星野裕矢は、ミッキー・ヤマモト(b)と石井清登(g)という元柳ジョージ&レイニーウッドのふたりに、Goboh Suzuki(ds)、そして現在二十歳の友田ジュン(kb)が加わる編成で、柳ジョージ&レイニーウッドのレパートリーを歌いまくるという設定。
      1曲目はサム&デイヴによるソウル・クラシックスの名曲「ホールド・オン(Hold On, I'm Comin')」。懐の深いミッキー・ヤマモトとのヴォーカルの掛け合いで幕を開けた。
      そして星野裕矢が柳ジョージ&レイニーウッドに思い入れを持つきっかけは、実父である星野貞樹さんが彼らの大ファンであったこと。そうしたいきさつもあって、今回は星野貞樹さんが星野裕矢と入れ替わってステージに立ち、リード・ヴォーカルをとる一幕も。
      つまり叶親子の後に星野親子というなんともハートウォーミングな顔合わせとなったわけだ。
      それでいて、この日の星野裕矢はレイニーウッドの代表曲「雨に泣いてる」でもリード・ヴォーカルだけでなく、リード・ギターもとるなど、貫禄すら感じさせるステージングで締め括った。

      僕には星野裕矢と柳ジョージ&レイニーウッドにまつわる忘れ難い思い出がある。
      2011年10月14日に星野裕矢を連れて、東新宿アコースティックアートのオープンマイク【TOMOの音楽夜会】に行った時のことだ。この日の裕矢は、柳ジョージが2011年10月10日に他界した直後ということもあって、柳ジョージの歌を歌ったところ、その後オープンマイクの関係者の間では、柳ジョージが密かなブームになってしまうほどの盛り上がりとなったのだった。

      すでにあれから4年の時が過ぎた。
      この日を喜ぶ星野貞樹さんの表情を見ていたら、僕は三人でいっしょの写真が欲しくなってしまい、終演後にお願いして撮影していただき、僕としてはとてもとても大切な一枚になりました。
      ワガママをお聞きいただいた星野貞樹さん&裕矢、どうもありがとうございます!



      ということで星野裕矢2Daysのご報告は以上。
      以下は、僕のライヴ情報です。
      期せずして親子の人情話(笑)みたいな記事が続きましたが、今回のライヴ会場は、あまり馴染みがないので、渡邉康利さんのお招きを受け、しっかりとした第一印象をお店に持っていただくべく、挑発的な選曲で臨むつもりです。
      こちらもよろしくお願いします!

      ○11月07日(土)新宿スモーキン・ブギ 志田歩 with kubotti
      tel: 03-3353-8993 19時開場 19時半開演
      チャージ¥2000+ドリンク代
      c/w メンフィスベル、格夢(加藤格+藤原拓夢)、渡邉康利+本屋







      posted by: 志田歩 | 星野裕矢 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:43 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/843
        トラックバック