Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    映画「戦場ぬ止み」の衝撃!
    0
      オスプレイ配備前後の沖縄をとらえたドキュメント映画「標的の村」でも知られる三上智恵監督の最新作。今回は2014年から今年前半まで、映画完成のギリギリまでの動きを盛り込んだ凄まじく緊迫した内容だ。海を埋め立てて米軍基地が作られようとしている辺野古での激しい衝突。建設の動きが一時進まなくなったタイミングで大きな注目を集めた昨年11月の沖縄県知事選挙。そして新基地建設反対の翁長雄志氏の圧勝に歓喜する現地の人々。
      しかし知事選から3日後、2ヶ月止まっていた工事が再開され、政府は知事選の結果に関係無く工事を進めると公言する。事情を良く知らなかった者でも、あまりにも理不尽で強引な展開が良く分かる内容だ。

      今年に入ってからも、状況があまりにも日々刻々と変わるため、はじめは7月の公開予定だったが、5月23日からポレポレ東中野で緊急先行上映されたいわく付きの作品だ。 公式サイトはここ

      実はこうした構図は、シモキタ問題にも似たような部分がある。これについては改めて記事をアップします。




      posted by: 志田歩 | 映画 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:35 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/817
        トラックバック