Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
12月11日 志田歩 with 斉藤トオル@新宿SoulKitchenご報告
0
    斉藤トオルさんとの久々のデュオということで、志田歩 with kubottiで行った前回とは選曲も大幅に変え、かなり異なるモードに舵を切ったSoulKitchenのライヴ。
    彼のミュージシャンシップのおかげで、思う存分起伏に富んだ内容にできました。
    ありがとうございます!

    この日のトップバッターは、初対面のもんちさん。
    ふだんはバンドで活動している小柄な女性がギター一本で、繊細な表現を飄々とする佇まいに、力みの無い解放感を感じた。
    二組目は以前拝見したことのある剣堂シュウジさんと元The Changのピアニスト小川佐利さんのデュオ。
    デビュー時の白竜を思い出させる浪々とした声とストレートなメッセージ性を持つ剣堂さんのヴォーカルと、MCでそのキャラクターを巧みにいじる小川さんとのコンビネーションが、生真面目でありつつも和やかなムードを醸し出す。The Changは、90年代初期に一度だけタイバンさせていただいたことを不意に思い出した。

    僕らは三組目。
    この日は病み上がりの賀句さんに捧げる「カウンターの中で」で幕開け(笑)。この曲は元々ピアノを想定した楽曲なので、自分でも「トオルさんとのデュオ・ライヴ!」という気分になる。
    初お披露目の「誰もがキリスト」は、ブルースビンボーズのカヴァー。
    とはいえキー、テンポ、構成をいじり、さらに歌詞も当日の朝まで書き加えて、即興的なアプローチにチャレンジ。 これまでバンドでやってきたのとはだいぶ異なる冒険的な創作方法だが、トオルさんの手腕のおかげで楽しみながら挑むことができた。
    「まもれシモキタ!行政訴訟」の裁判からハシゴで駆けつけてくれた方もいたので、そのアピールもかねて普段は下北沢でしかやらない「アモーレ下北」を、トオルさんのニューオーリンズ風味のピアノで披露して占め。




    志田歩 with 斉藤トオル セットリスト
    1 カウンターの中で
    2 いつものように
    3 バディ パート3
    4 裸のワルツ
    5 誰もがキリスト
    6 陽気なプリズナー
    7 アモーレ下北

    トリは前回もご一緒させていただいた蓮沼ラビィさん。12/6のワンマンが満員だったこともあってだろうか、前回よりも表現者としての地力、逞しさが加速的に増しているように感じた。しょっぱなに「一番星ブルース」を奏でるあたりなど、“アフリカ帰りの任侠ブルース”というキャッチフレーズそのもの!

    ということで、ご来場いただいたみなさま、共演のみなさま、ありがとうございました。

    次のライヴは来年。
    久々の自主企画となりますので、よろしくお願いします!

    2015年01月17日(土)下北沢music bar rpm
    「平成27年 下北澤之乱」
    開場19:00 開演19:15
    チャージ1500円+オーダー
    出演:志田歩&Teazer 、SADAよしひらみずと


    斉藤トオルさんも一員であるJAZZY UPPER CUTの再結成ライヴについてはこちらをご参照ください。






    posted by: 志田歩 | 音楽活動 | 17:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 17:47 | - | - | - | - |
      賀句さん、元気になって、よかったですね。
      「カウンターの中で」を志田さんが歌った後、「聴いてるよ!」と賀句さんが叫んで、みんなで笑って。楽しかったなぁ。

      志田さん、斉藤さん(サンタクロースのような風貌に、目が釘付け!)とのコンビ、とてもよかったです。

      「誰もがキリスト」にも、ハッとしました。

      良いクリスマスを!
      | 蓮沼ラビィ | 2014/12/13 10:26 PM |
      ラビィさん、コメントありがとうございます。
      刺激的で楽しい場になりましたね!
      試行錯誤を繰り返して、ようやく「誰もがキリスト」を人前で歌えたのも嬉しかった〜!

      アルバム聴きましたよ。
      鳴りものとの共演もいいですね〜。

      良いお誕生日になりますように。
      | 志田歩 | 2014/12/14 2:33 AM |









      この記事のトラックバックURL
      http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/792
      トラックバック