Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    吉井和哉インタヴュー
    0
      11月にカヴァー・アルバム『ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜』をリリースする吉井和哉を、MUSIC MAGAZINEが巻頭で特集。そのメインのインタヴューを担当させていただいた。
      彼にインタヴューするのは、イエロー・モンキー時代以来、なんと約20年ぶり。
      その間にバンドの大々的な成功、休止、解散があり、孤独なところからソロ活動を開始して、2011年の『The Apples』がソロ名義で初のチャート・ナンバー1に!

      そして今回が邦楽のスタンダード・カヴァー集。
      こうした流れは「玉置浩二☆幸せになるために生まれてきたんだから」を書く時に感じたことと、シンクロしているように感じられたのも驚きだったが、その経験を活かしてキャリア全体を俯瞰する突っ込んだインタヴューをさせていただいた。
      実は20年前の取材でも、邦楽への思い入れを強く語っていたことが印象に残っており、今回の取材でも「10年20年といったタイムスケールで確実に見事にスジを通すアーティスト」として、彼をとらえることができたと思っている。

      この巻頭特集ではディスク・ガイドの原稿も、今回のインタヴュー記事と連動することを前提に、書きたいように書かせていただいた。にこやかに丁寧に語っていただいた吉井和哉さん、スタッフの皆様、MUSIC MAGAZINEの編集部のみなさまに深く感謝します。



      以下は僕のライヴ情報。
      『花よ 大地よ 月よ 銀河よ』全曲演奏ライヴは、いよいよ明日となりました!
      こちらもよろしくお願いします。

      ・10月7日(火) 新橋ZZ
      志田歩&Teazer:志田歩(vo,ag)kubotti(g)西村雄介(b)伊藤孝喜(ds)
      共演:8cc
      開演 19:30 *志田歩&Teazerの出演は20:30頃
      チャージ 予約2100円+ドリンク 当日2600円+ドリンク
      *予約はお店への電話(03-3433-7120)、志田へのメール、ブログへのメッセージなどで受け付けております。

      ・10月24日(金) 新宿SoulKitchen
      志田歩 with kubotti
      共演:蓮沼ラビィ、鳥井賀句、ミノルBグッド
      開場 19:00 開演 19:30
      チャージ 1500円+ドリンク
      *共演の蓮沼ラビィさんからは、10月2日の記事にコメントをいただいています。
      こうした巡り会いにもビックリ&楽しみ!




      posted by: 志田歩 | 原稿 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 18:19 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/780
        トラックバック