Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    9月15日 星野裕矢ワンマン・ライヴ
    0
      バンド編成による東京でのワンマン・ライヴ。
      縁があって最初のリハーサルを目撃できた時から楽しみにしていた公演だ。
      メンバーが登場すると、ギターの軽快なストロークを軸にしたインストから1曲目へ。
      その1曲目は、なんと「木をきる」!
      安全地帯の矢萩渉が1991年にリリースしたセカンド・ソロ・シングル「楽園の君に」のカップリング・ナンバーのカヴァーという凝った選曲だ。
      それに続けて演奏したのは、星野裕矢本人のシングル「アイヱ」のカップリングで、アルバムにも集録している「遠い瞳」。アルバム収録曲の中で唯一、矢萩渉の作曲した楽曲だ。

      つまり矢萩渉二連発!

      プロデューサーとして星野のレコーディングをサポートしてきた矢萩への敬意を込めた幕開けだ。
      場内にいる矢萩は実に神妙な表情で、演奏に耳を澄ませている。

      ライヴを重ねて来た星野は、マイクの使い方が実に巧みになった。
      声を張るタイミングで微妙に距離を置き、バンドの演奏の音圧の中で、ヴォーカルがくっきりと浮かび上がる。
      「世界の片隅で」に続き、まだ曲名の無い新曲も披露。
      創作活動も順調のようだ。
      この日は珍しく星野がエレキ・ギターを手にして、「sayonara」ではギター・ソロも。
      どうやら武沢侑昂のギターを弾かせてもらうのが嬉しくてたまらないようだ。
      「愛だけは」で前半は終了。

      ここで短い休憩を挿み、後半は新曲の「RENA」でスタートして、クライマックスへ。
      「櫻」そして「美しい夢〜アイヱ」というダイナミックな構成だ。

      バンドのメンバーは、黒い甚平に身を包み、ぎっしり並んだエフェクターを駆使しながらフライングVを奏でるギターの野中大司をはじめ、ベースの秋山昇、キーボードの櫻井純気、ドラムスの神林祥太。
      これだけでも贅沢なアンサンブルだと思うが、さらにこの日は飯田きゅうり卓也のタブラが加わり、「櫻」「アイヱ」の土着的な魅力が見事にパワーアップしていた。

      そしてここからはサプライズ。
      バンドがはけると、ステージには矢萩渉と武沢侑昂の両巨頭、さらに星野裕矢の実父である星野貞樹さんを呼び込み、家族関係をテーマにした「弟」の一番を裕矢、二番を貞樹さんが歌うという形で、あまりにも豪華な親子競演が実現!

      これで本編を終了した後、アンコールではバンドに矢萩渉と武沢侑昂が加わった大編成での「アイヱ」。
      安全地帯のギター・サウンドと星野裕矢の音楽の世界が融合したところで、この日のライヴは幕を閉じた。

      セット・リスト
      1、木をきる
      2、遠い瞳
      3、世界の片隅で
      4、新曲
      5、sayonara
      6、愛だけは
      7、RENA<新曲>
      8、櫻
      9、美しい夢〜アイヱ
      10. 弟

      アンコール アイヱ



      以下は次回の志田歩&Teazer のライヴのお知らせ。
      今回は加藤志乃ぶ抜きの四人編成による特別な選曲で臨みます。
      10月7日(火) 新橋ZZ
      志田歩&Teazer:志田歩(vo,ag)kubotti(g)西村雄介(b)伊藤孝喜(ds)
      共演:8cc
      開演 19:30 *志田歩&Teazerの出演は20:30頃の予定です。
      チャージ 予約2100円+ドリンク 当日2600円+ドリンク
      新橋ZZ 港区新橋4−31−6−B1 03−3433−7120
      予約はお店への電話や、志田へのメール、ブログへのコメントなどで受け付けておりますので、 よろしくお願いします!





      posted by: 志田歩 | 星野裕矢 | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:08 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/774
        トラックバック