Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    suzumokuとヤイリギター
    0
      suzumokuはデビュー前にギター・メーカーの名門であるヤイリで、ギターを制作していたというキャリアの持ち主である。
      そして実は僕自身もヤイリのギターの愛用者のひとり。
      自分の実感で言うなら、ヤイリのギターは、とにかくネックが日本人の手にしっくりと馴染むうえ、音のバランスが良い。あまりに弾きやすいので、初めて手にした時は急にギターが上達したかのように錯覚してしまったほど。
      楽器の設計思想に他にはない凄みを感じて、すっかりファンになった。

      そんなこともあって、suzumokuにインタヴューした時は、まずヤイリの話でおおいに盛り上がり、打ち解けてしまった。
      ところが先日のライヴで弦が切れた時、僕はうかつにもこのギターのパーツの一部を紛失。
      7/14の“下北沢+被災地 命つなごうマーケット”は、せっかくのsuzumokuとのジョイントの機会なのだから、ヤイリで臨みたいと思うものの、多くの場合、メーカーからの部品の取り寄せには、時間も経費もけっこうかかることが多い。
      とにかく急ごうと思って近隣の楽器屋さんに相談したがらちがあかないので、直接メーカーに電話したところ、なんともの凄く丁寧な応答で、すぐにパーツが郵送で到着。
      しかも今回は無料でピックまでサーヴィスしてくれた!


      あまりにも嬉しかったので、メーカーに電話して今回お世話になったリペア担当の方に「おかげさまで14日のsuzumokuとのジョイントに間に合いました!」とお礼を言ったところ、先方もこうした奇遇を喜んでくれた。

      ヤイリギターのホームページには、自社の楽器について、こんなテキストで永久保証を宣言している。

      “楽器は本来、正しい使い方をすれば末永く使えるものである。”
      という考えの下、自社製品に自信と責任を持っていることの証です。
      例えば修理においても、営利目的ではなく、できるだけ安価にて(欠陥や不良の場合以外は有償になります)提供させていただいております。私たちの作った楽器を、愛情を持って使っていただいている間は、私たちが責任を持ってサポートさせていただきます。

      以前、suzumokuのライヴを観た際、終演後に観客が「suzumokuのファンで良かった!」と語っているのを聞いてジワッとくるものがあったけど、今回は僕も「ヤイリのファンで良かった!」という思いを噛み締めつつ、suzumokuとのジョイントに臨みたいと思う。
      *ライヴはすでに申込多数につき、満員御礼状態ですが、終演後は境内にてsuzumokuのグッズ販売を予定しています。






      posted by: 志田歩 | 音楽活動 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 16:04 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/727
        トラックバック