Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    5月19日「見えないBAR」ご報告
    0
      会場のおうちカフェ「ROOMS下北沢」は、靴を脱いであがる実にリラックスした雰囲気のお店。
      企画サイド、すなわち
      司会進行:劇団ほぼ無職ねもじー氏、
      ボス:無職FES実行委員会代表いわいゆうき氏、
      店長(みたいなゆるいひと):えにくす氏
      とはすでに打ち解けているのに加え、
      イイトコサガシの冠地情さんのお話とみんなで参加したアイス・ブレイクというステキな共通体験を経て僕の出番がやってきたので、特に堅くなることも無く、伸び伸びと歌ったり喋ったりできたと思う。

      スタンディングで最初からアッパーにかますのも無粋な気がしたので、
      ソファーに座ったままの生声生音弾き語りというスタイルでやらせてもらった。

      うつ病や障害、孤独、雇用問題などに悩む人が集うイヴェントとのことだったので、
      普段と違って自分が文章と歌の両方でクロスするポイントを軸に喋りつつ、曲も選ばせてもらった。

      セット・リスト
      1 グライダー(玉置浩二のカヴァー)
      2 カウンターの中で
      3 常夜灯(玉置浩二のカヴァー)
      4 陽気なプリズナー
      5 裸のワルツ
      6 ハッピーエンドを蹴飛ばして

      もの凄くホットな反応をいただいた上、終演後は場内の方からいろいろご質問をいただくほど打ち解けたムードになって、ひじょ〜〜〜に嬉しかったです!!!

      無職FES、および劇団ほぼ無職とは、今後もタッグを組んで新たな状況を作るつもりなので、よろしくお願いします。
      場内でいただいた本格派のインドカレーも、圧倒的なクオリティでした。

      自分の出番が終わってからは、経堂に移動して星野裕矢のライヴ現場に。
      これもまた非常に充実していて、前日の彼の八王子のライヴからの帰路、自分がプロデューサーとして彼に出した課題をあっさりと見事にクリアーする星野裕矢とのコンビネーションの喜びを噛みしめてから、再び下北沢へ。
      そして「見えないBAR」の打ち上げに参加。
      かなり慌ただしかったけど、やりたいことを全部やれて非常に充実した一日でした。
      スタッフの皆さん、出演者の皆さん、どうもありがとうございました!

      後はこちらもよろしく!!
      おそらく僕にとっては、生涯忘れ難いライヴになると思います。
      ★06月29日(金)
      三軒茶屋グレープフルーツムーン
      星野裕矢企画Vol.3〜多世代共棲音楽生態系〜
      出演:Puca、星野裕矢、蠣崎弘、志田歩&Teazer
      18:00オープン 19:00スタート 2000円+オーダー
      posted by: 志田歩 | 音楽活動 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:37 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック