Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    4月13日 オープン・マイクご報告
    0
      昨年11月にお世話になって以来、5ヶ月ぶり。
      この「TOMOの音楽夜会」で、さまざまなアーティストと交流できることは、僕にとって本当に大切なことで、向かっている時から幸福な気持ち。
      facebookやブログを見て来てくれたギャラリーの存在にも励まされ、さらにテンション上がっちゃいました。

      僕の出番はyokoさん、hisaoさんに続く三番目で、今回の選曲はこんな感じ。

      1 四月のイノセンス
      四月に期間限定でお披露目するオリジナル。昨年は選挙スタッフで歌う機会が無かったため、2年ぶりに歌いました。
      2 陽気なプリズナー〜タンゴ(JAGATARAのカヴァー)
      このオープンマイクで製作中の中途半端な状態で無理矢理演奏して恥をかいた「陽気なプリズナー」。
      最近は自分の代表曲となりつつあります。
      ここまで曲が育ってきたのも無謀な実験を許容してくれる「TOMOの音楽夜会」のおかげ!
      JAGATARAの「タンゴ」を引用するヴァージョンは、この日がようやく完成形にできたと思う。
      3 冬虫夏草(星野裕矢のカヴァー)
      昨年10月に連れてきた時、星野裕矢が披露して場内の空気を変えてしまった名曲をカヴァー。
      5月10日の「ジョイント・ライヴat稲生座 志田歩 vs 星野裕矢」の予告も兼ねて、チャレンジしました。



      ……と普段だったら、3曲だけなのですが、この日は“通りすがりのサックス吹き”佐藤さんが、様々な人と即興でセッションしており、全員の演奏が終わったところで、「共演したい人いますか?」という流れに……。
      ならばと思って名乗りを上げ、何をやろうかと考えていたら、
      TOMOさんがベースで、Midさんもギターで参加して下さることに!
      では、この顔ぶれに相応しい曲をと思い「唄のアジト」で、全体の締めを行なう流れに。

      予定調和の対極にある想定外の幸福感に酔いしれさせていただきました!!!

      今後もよろしくお願いします。
      posted by: 志田歩 | 音楽活動 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:45 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/637
        トラックバック