Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    母のこと
    0
      だいぶご無沙汰してしまいました。
      今回は本当に多くの方から温かいメッセージをいただきました。 まだまだやらなければならないこと、早急に決めなければならないことが山積みで、個々に連絡できていない方がたくさんいて、申し訳ありませんが、本当にありがとうございます。

      おかげさまでお通夜と告別式は、無事に行うことができました。

      普段やり取りをおろそかにしていた親戚のありがたみを肌身で感じたりと、学ぶことの多い日々でもあります。

      僕にとって母は、親としての愛情を注いでくれるだけでなく、ある意味で同志でもありました。
      特に思い出深いのは『花よ 大地よ 月よ 銀河よ』のジャケットのタイトル文字を、書いてもらったことです。

      わざわざ母親にこうした依頼をしたのは、母親が多少は毛筆で書いた字が多少なりとも仕事になるだけの技術があったからですが、他にも理由がありました。
      『花よ 大地よ 月よ銀河よ』を捧げた友人に死なれた時の僕の落ち込み方は、母親もしっかりと分かってくれていました。それならば<友人のご家族の故人への想い>も、母親として想像できるだろう。その気配が文字に出てくるに違いないと直観したゆえの依頼だったのです。
      平日の午後に、それで喰えるわけでもない音楽作品のジャケットを依頼して、文字の美しさについていろいろと言葉をかわしながら約3時間もサシで緊張感のあるやりとりをするというのは、40年以上におよぶ母子としての関係の中でも特殊な密度のある経験でした。

      母親の棺には、『花よ 大地よ 月よ銀河よ』のCDと、あとがきで母親に捧げると書いた「玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから」を収めさせてもらいました。
      そして出棺の時には『安全地帯将掘JUNK』ヴァージョンの「しあわせのランプ」をかけてもらいました。

      正直言って、今も心細く不安の最中にいますが、母が親として注いでくれた愛情と、本人の身をもって示してくれた人としての幸せを求める努力の大切さを、忘れずにこれから先の日々を生きていこうと思います。
      posted by: 志田歩 | 雑記 | 11:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:37 | - | - | - | - |
        遅ればせながら、お母上のご冥福をお祈り致します。
        多忙だとは思いますが、くれぐれも無理はなさらないで下さいね。
        | ていく | 2011/11/09 12:39 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/619
        トラックバック