Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    LONDON CALLING
    0
      ジュリアン・テンプル監督によるジョー・ストラマーのドキュメント映画。
      邦題は「ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」
      ジョーの伝記映画は以前にも制作されたことがあるが、
      これはその印象さえも吹き飛ばしてしまうほどのすさまじい傑作。

      彼の善良さだけでなく、
      時にデーモニッシュにも映るほどの過剰なパワーをきちんととらえ、
      その上で圧倒的な愛情を注ぎ込んでいる。
      (個人的にはその、時にはデーモニッシュなエネルギーに、
      「ハッピーエンドを蹴飛ばして」に登場する
      ♪アイツはいつもこの街を駆け回っている♪のアイツを連想した)

      2時間におよぶ長さだが、冒頭の音圧と映像の切り替えのテンポ感の良さで、
      引き込んでいく手際は、一流のプロならでは!

      ジョーが子どもを授かってからの心境の変化を語る場面などは、
      自分の弟や中川敬にも見て欲しいな、とも思った。

      9月に渋谷アミューズCQNをはじめ、全国で順次公開の予定。
      ロック映画の名作として長く語り継がれることになるだろう。
      posted by: | 映画 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:08 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/327
        トラックバック