Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    稲生座30周年@新宿ロフト
    0
      オールナイトからただ今帰宅。
      開場間際に行くと、稲生座関係者がズラリと張り切った表情で集っているので、「これは良いイヴェントになりそうだな」と思ったが、実際に質量共にものすごく充実したイヴェントだった。
      竹内紀さん、南正人さんのステージは、やはり期待していた甲斐があったものだったし、事前には知らなかったのだが、ふと気が付くとサブ・ステージで森園勝敏さんが上原ゆかりさんといっしょに演奏していたりと、びっくりするような顔ぶれが続々。
      津軽三味線をフィーチャーしたKALAS & 亜侍庵も気合いの入り方が違う!

      以下、この日の志田歩+久保昭二のセット・リスト
      1 光の中へ
      2 ハッピーエンドを蹴飛ばして
      3 バースデイ・ソング
      4 カウンターの中で

      ご来場のみなさま、スタッフのみなさま、出演者のみなさま、ありがとうございました。
      ただ、ステージの進行や設定の詳細が伝わりきらずに、せっかく来ていただいたのに、残念な思いをさせてしまった方がいたのは、申し訳ありません。

      僕自身はフールズは最前列で騒ぎまくり。
      しかもイヴェント終了直後には、僕にとって最高のロック詩人である伊藤耕さんが、なんと僕に「詩人だね」と声をかけてくれた!!!ので、疲れもふっとび夢見心地でうっとりとしたまま帰路に着きました。

      シアワセです。
      posted by: | 音楽活動 | 05:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 05:53 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/154
        トラックバック