Recommend
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから
玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから (JUGEMレビュー »)
志田 歩
玉置浩二をミュージシャンとして評価してきた、僕の12年間の集大成!!
Recommend
最後のライオン
最後のライオン (JUGEMレビュー »)
志田歩&Teazer
2007年に結成した僕のバンドのファースト。こちらにて試聴できます。
♫今後のライヴ♫
★2016年10月20日(木)
新宿Live bar∞Strength
志田歩弾き語りソロ
C/W 星野裕矢、ウルル順、柴田健斗、Maasya、too,two


Links


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Category
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    七尾旅人さんからコメントをいただきました
    0
      志田歩さんはベテランの音楽評論家らしいのだが僕にとっては10年程前の花見で二十歳そこそこの自分に絡んできたドヤ顔のオッサンであり、隠れた名盤「最後のライオン」を生んだ男だ。何も心配要らないさ、カウンターの中で俺が聴いてるよ!と連呼する志田さん。あんな不器用で愛しい歌を作る男が一生かけて追いかけている天才歌手、玉置浩二の本。面白いに決まってる。拝読します。
      by七尾旅人

      僕の文章と音楽の両方を面白がってくれている七尾さんならではの応援コメント!
      本当にありがとうございます!!
                                                                
      「玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから」は、安全地帯の武道館公演当日の10月5日に、イースト・プレスから発売になります!


      2010年10月05日発売
      定価1500円(本体+税)
      発行所&問い合わせ イースト・プレス

      2006年の「玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから」の改訂版。
      ただし、単純にちょっと手を加えたというような類いのものではありません。

      前回は5年間の取材の成果をまとめたものでしたが、
      「玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから」は、
      前回の本を出すまでに1998年以降、
      僕が玉置浩二、安全地帯について公式に発表してきた原稿を再収録。
      さらに2006年から2010年までのことを書き下ろし、50ページ以上の増ページ!
      1998年から現在にいたるまで、
      ひたすら「玉置浩二をミュージシャンとして評価するべきだ」と繰り返してきた
      12年間の集大成となりました。

      前回の本を読んでいただいた方が手にしても、必ず新しい発見がある「完全版」です。
      posted by: | 原稿 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 15:55 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://shidaayumi.jugem.jp/trackback/11
        トラックバック